作家紹介

初めまして、ala azul(アラ アズール)のハギノヒロミです。
ala azulの作品を手にとって頂いた方が少しでも笑顔になるようにと、心を込めて編んでいます。
また、作品毎に音叉ヒーリングを行いお客様をサポートするためのチューニングをしています。

ala azulとは、
スペイン語で「青い翼」という意味です。
手にとって頂いた方に幸せが届きますようにと意味を込めて名付けました。

 

マクラメについて

縦横斜めに紐を結び、編んでいくことによって複雑な模様や幾何学的な模様を作り出していく技法です。

この「マクラメ」の語源は、 組紐を意味するアラビア語「ミクラマ」とトルコ語のタオルという意味の

「マクラマ」が由来だそうです。

ですが今は中南米が盛んで路上とかでも販売されています。

 

ワックスコードについて

蝋引き紐としても売られています。
ポリエステル製の紐に蝋が塗られています。
最初はベタつきを感じるかもしれませんが使用している間に肌に馴染むので気にならなくなります。

 

 

経歴


2012年
当時通っていたトンボ玉教室でマクラメアクセサリー作りのワークショップを受ける。
以前より、マクラメアクセサリーを作った事はあったがこれを機にのめり込む。

2014年
common sageさんで委託販売をするにあたり屋号を「ala azul」と名付ける。

2015年
イベント販売&ワークショップ開催開始

2016年
web shopをBASEにてopen

2017年
「天然生活」7月号に掲載される。
以降、自身もワークショップに参加し新しい技術を習得、現在にいたる。